便

               

合同会社 ラスカル近藤 

                     0586-43-5953 

FAX 052-308-8953

                             📧 rascalkondo@yahoo.co.jp



                                                                     

業務委託契約書(業務にあたり、以下に記載する委託契約を締結いたします)

委託者(甲)と合同会社ラスカル近藤(乙)は、会計に関する業務について下記の通り業務委託契約を締結する。

1条  契約の目的

本契約は、乙が第2条の委託業務を通じて、甲の事業の安定と発展に寄与することを目的とする。

2条  委託業務の範囲

甲が乙に委託する事項は次の範囲とする。

1. 月次の経理記帳に関する支援

 イ.コンピュータシステムによるデータの入力および集計

 ロ.経理書類のファイリング

2. 決算書の作成に関する支援

   イ.会計帳簿の作成

 ロ.決算書類の作成

 ただし、税務申告書の作成は甲が契約し又は乙が提携する税理士にその作成を再委託するものとする。

3. 経営に関する情報の提示及び助言

4. その他甲が必要と認めて乙に委託する事項

3条  契約の期間

本契約の契約期間は、契約締結日から1年とする。但し、本契約の解除に関し契約期間満了日までに双方いずれかの意思表示のないときは、本契約を同条件により自動更新する。

4条  委託報酬及びその支払方法

1. 甲及び乙双方の合意により別途覚書をもってこれを定める。 

2. 甲は乙の請求に基づき、その指定日までに通常払込みの方法により支払う。

5条  資料等の提供及び秘密の保持

1. 甲は、委託業務の遂行に必要な資料その他の資料を、乙の指定に基づき甲の責任と負担において乙に提供するものとする。また、これらの書類の不備による委託業務上の瑕疵については、乙はその責任を負わない。

2. 乙は、甲より提供された資料について善良なる管理者の注意をもって保管する。また、乙は業務上知り得た甲の秘密を正当な理由なくして、他に漏らしまたは窃用してはならない。

6条 契約の解除

1. 甲又は乙はやむを得ない事情が生じた場合にその事情を告げて契約を解除することができる。ただし、その事情が一方の責に帰すべき事由によって生じたものであるときは、他方に対し損害を賠償することができる。

2. 契約の解除に関し、両者は誠意をもって対応するものとする。

7条 損害賠償責任

本契約に基づく乙の業務により甲が損害を受けた場合における損害賠償は、甲乙協議のうえ誠意をもってこれを決定する。ただし、この場合における乙の甲に対する責任は、第4条に基づく月額報酬額の12カ月分を限度とする。

8条 反社会的勢力の排除

甲は、乙に対し、本契約時において、甲(甲が法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」という)に該当しないこと及び反社会的勢力と密接な交際がないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないこと及び反社会的勢力と密接な交際をしないことを確約する。

9条 解釈の疑義等

本契約について疑義が生じたとき、又は本契約に記載のない事項については甲乙協議の上、円満迅速に解決する。


| 設立趣意書 | 業務内容 | 会社概要 | 業務委託契約 | 代表プロフィール | リンク集 | TOP |

©2014 合同会社ラスカル近藤,RASCALKONDO.LLC All Rights Reserved.

inserted by FC2 system